スポンサーサイト
【 --/--/-- --:-- 】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
Spiral @ 北海道
【 2015/07/15 01:21 】
行ってきました北海道!
暑かったよ北海道。 必要だったのは上着よりも日傘だった(笑

グッツも予想外にクオリティが良くて買う予定のなかったものまで買ってしまったよ。
パンフもFame PV衣装のともう1個ベストのコスプレっぽいのがあって珍しくこれは・・・!!!っていう。
ただモノクロなのでカラーでほしい場合はオリフォを買うしかない。えぇ、買ってください。
すごい可愛いから!

初日約2時間程で完売した懐中時計もクオリティ良くて(^ ^*)
MCで「俺が懐中時計とかは~?って言ってん」とこーいちさん発案だったことが分かり
これからの公演でどれだけ早く完売するのかが気になるところです。

iPhoneケースも可愛かったですが、androidユーザーとしては悩みどころです。
中の型外して(割と簡単に外せます)android用の型着けてカメラ用の穴開ければ改造完了だそうです。


コンサートは終わった後、口を開けば「でっでんが!」としか言わなかった(笑

以下 曲目ネタバレありです



セットは光一さんお気に入りらしく
「自分見るよりセットを見てほしい!!」とおっしゃってました。
シンプルだけど豪華でした。

1曲目は予想通り FAME
PVの衣装と同じで登場してからしばらくは歌なしでフード被って踊ります。
FAMEからのDangerZoneの流れがまた・・・!!
M字見れると思わなかったよ!この流れたまらん。
でもこの曲で挨拶&煽りがあったのには笑った。ここで?(笑
3曲目のMuseも踊ります。
4曲目はSlave Maker
しょっぱなから飛ばしすぎの踊りすぎで「SlaveMakerで歌うのやめようかと思った・・・」くらい疲れるらしい。

お着替えしてINTERACTIONAL
衣装はPVと一緒。踊りもTVで披露してたあの感じ。
Knock me downの後にcome closerでぎゃあ。ってなった。
上着脱いでNight Wanderer。これは演出勝ち。
レーザービームだして歌詞とリンクさせるのずるい。
Over You歌ってからのまさかのIN&OUT
「みなさんの出番です!」「そこサボんない!」
って言われたので頑張って頭振ったら久しぶりすぎてぐらぐらした(笑)
やっぱりIN&OUT楽しい!!

MC

MC明けのDEAD ENDの登場にぎゃあああぁぁぁあ。っって。叫ぶほかなかった。
だって

拘 束 さ れ て る 。

出てくる前にちらっとモンスターのPV流れたからモンスター来るかと思ったらまさかのDEAD ENDで。
拘束されてるこーいちさんを生で見れると思わなかったよ。
衣装もまた良い。
ほんと、楽しみにしていただきたい。
あの演出のせいで歌ほとんど聞いてない(爆

杖もってモンスター。
でも途中で杖捨ててた(笑
センターステージに来てBondoDrum。なかなかに妖艶。
Just a Womanは踊らんかった。コーラスのAmiさんと一緒に歌ってたのはこれかな・・?
STELLAR NIGHTとLove Professorは天井から隠し花道降りてきてそこ歩きながら歌ってた。
Love Professor踊ってほしかった…!

Bad Desireはぼんてーじかと期待したら赤基調のひらひらした衣装。
友達は「金魚!」と言ってた。
ふわっと舞う感じが良い。
そのまま妖⇒暁⇒Deep in your heartのメドレーに合間合間にINTERACTIONALを挟んできた。
そして再度INTERACTIONAL。
しつこいくらいのINTERACTIONAL。もういい(笑

アンコール。
「やる気のないアンコールだったら出てくるの止めるとこだった」
「あなた達次第って言ったでしょ?」と。
なので今後声が小さかったらないかもしれないと。。みんな頑張ろう!

ケント・モリさんが振付をしてくれたSHOCK! はマイケルっぽかった。
こーいちさん曰く「まだ自分のものにできてない」と。
トロッコ乗って外周回りながらのソーヤンとプラマイ。
会場が小さ目なせいか、目の前で止まって歌ってくれた・・・!!!
美人さんがすぐそこに・・・!!!

余りに近くて終わった後放心状態で友達が話しかけてくれたのに全然反応できなかった(笑


こーいちさんは今回のコンサート「納得いってない」と言ってたので
次の大阪公演までにどう変えてくるか、ぶらしゅアップしてくるかが気になるところ。
ファンとしてはすごく楽しかったけど、本人は不満があるところが だからこの人の提供するものは毎回素晴らしく期待以上のものになるんだなって思いました。
「Gravityが自分的には素晴らしかったのであれ以上のものは難しいかな、と。できないかなって。
今日のも自分的には納得いってなくて・・もちろんスタッフもダンサーもバンドメンバーも今できる最高のものをお見せしましたが
僕としてはまだまだで。。なので出直してきます!
いつか、必ずこの場所に出直してきます。待っていてください」

的なことを言ってました。
「JWで言っていた2年後お見せできる・・・っていう話は延期になりました。ちょっとすぐには実現できそうにないですが。。
超える壁は大きいな!ってことで。でも!でも必ず超えてみせますので。そちらもお待ちしていていただければと思います」

何かはまだ分からないけど、こーいちさんの言葉を信じて待ちたいと思います。
スポンサーサイト
堂本光一 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。